インプラント

インプラントの仕組み

インプラントは「入れ歯」や「ブリッジ」などと違い、歯の仕組みと同じものを人工で作ります。
人工歯根はチタンで出来ていて、あごの骨や歯肉との接着率も良いので、噛み心地も自然なものになります。
また、見た目的にも自分の歯と変わらないので、より美しい口元を形作ることが可能です。

インプラント治療の流れ
  • 1 歯の抜けた状態
    まずはお口の中の状態を診察します。歯周病や不良な冠の除去手術をおこない、インプラントを埋め込む周辺を清潔にしておきます。
  • 2 インプラントを埋め込んだ状態
    インプラント(人工歯根)を埋め込んでいきます。手術時間は麻酔の時間を除いて1本約10分~15分です。
  • 3 人工の歯をかぶせた状態
    人工の冠をかぶせていきます。手術後は1ヶ月~2ヶ月程度で治癒します。その後最終的な噛み合わせなどの確認をおこないます。
インプラントQ&A
  • インプラントを埋め込んでも体に影響はありませんか?
    インプラント本体はチタンで出来ているのですが、チタンは体には全く無害な材質だと言われており、チタンに対するアレルギーは報告されていません。MRI・CTも受けていただくことが出来ます。
  • 外観からインプラントしていることがわかりますか?
    ブリッジや入れ歯ならバネや留め金があるため口を大きく開けると見えてしまうかもしれません。
    しかし、インプラントの場合、取り付ける人工歯の型取りは精密に行われ、色や大きさも個人の希望に合わせられます。従って、自然の歯と見分けがつかないほど立派な出来栄えとなります。
  • 歯が何本抜けていても治療は可能ですか?
    歯が何本抜けていてもインプラント治療は可能です。全くなくても、骨量さえあれば、この治療を受けることができます。インプラントは元々歯が1本もない方向けに開発されました。
  • 治療の期間はどのくらいですか?
    インプラントの材料や治療法の進歩によって現在では、インプラントに必要な期間は下額で3ヶ月、上顎で4~6ヶ月で最終補綴物をいれることができます。
治療費について

歯の状況は患者さんひとりひとり違うため、治療費や治療方法も異なります。
下記の料金はあくまでも目安の料金です。
詳しい治療費・治療方法につきましては、診療の際に医師までお気軽にお尋ねください。
*価格は税抜きです。

インプラント 1本 200,000円

矯正歯科

元気あふれる笑顔のために

歯列育形成とは

矯正治療は単に歯並びをきれいにするだけのものではありません。
発音しづらい、咬みづらいなど機能的な問題を回復し前後左右でバランスよく咬むことがきるようにすることが大切です。
矯正治療は3歳頃(乳歯列が完成)からも治療可能です。
特に前歯が生え換わってくる時期に歯並びが気になりだしたら相談して下さい。
歯が生え始めてから、10数年(中学生頃)で永久歯列が完成します。

この間に、咬み合わせに不調和が生じた場合に矯正治療の対象となり、次のように二期に分けた治療をいたします。

一期治療
乳歯列の時期から永久歯列が完成するまでの間、プレートと呼ばれる装置を昼間、夜間に決められた時間(12時間程度)装着することで歯並びを継続的に管理し、最初からきれいな永久歯の歯並びを獲得しようとするものです。
二期治療
永久歯歯列が完成(第二大臼歯が咬み合う頃)後に1本1本の歯にブラケットという装置をつけこの部分にワイヤーを通し歯を細かく動かしながら咬み合わせ全体を改善していきます。一期治療が十分に効果があれば、二期治療の期間は短くてすみますし、一期治療のみで終わる場合もあります。
小児歯科の詳細はこちら